スロットの長時間プレイによる腰や背中の痛みを予防・改善する方法

運よく望み通りのカードやサイコロの目が出ると、ついつい熱中しすぎて疲れが溜まりがちになります。そういった状態は数時間続くこともあり、その間はその場から離れることはできません。スロットマシンでもルーレットでも、勝っている時は楽しさも倍増します。

しかし、1日中ギャンブルゲームを続けていると、腰や背中に疲労が溜まります。その時は痛みなどを感じなくても、それを長く続けていると問題が生じてきます。間違った姿勢によって、世界中の多くの人々が首、肩、背中、腰の痛みに苦しんでいます。仮に正しい姿勢だったとしても、長時間座り続ければ負荷が掛かり続けた背中や腰に問題が生じます。ここでは背中や腰の痛みに対処し、身体的ストレスなくギャンブルを続けるためのヒントをご紹介します。 

「正しい姿勢」をキープすることは、ギャンブルゲームをする際、腰や背中の痛みを予防・改善するための最も効果的な方法です。頭と首が胴体と一直線になっている状態を保ちましょう。こうすることで首が疲れず、頭も快適な状態を保つことができます。肩はできるだけリラックスさせ、肘は胴体から離さないようにします。そして、足の裏はフラットに床に接地させておきます。この姿勢を意識していても背中や腰に痛みが出る場合は、脊柱側弯症など脊椎に問題があるかもしれないので、医師に相談しましょう。

適度な休息の有無が生死を分けることもあります。カジノで突然倒れる人は、皆さんが想像するよりも遥かに多くいます。実際、毎日のようにどこかのカジノで誰かが不調を訴えています。ポーカーやスロット、ルーレットなどに熱中していると、時間の感覚が狂いがちです。常にアドレナリン全開の状態で長時間座り続けているのはとても身体に悪く、先程もお伝えしたように突然倒れるという結果を招く可能性があります。

5分間休憩するだけでも、こういった事態が起きる可能性を大きく下げられます。立ち上がって周囲を見回しながらカジノ内を歩き、身体の血流を高めましょう。飲食を挟むのも効果的です。十分に身体をリラックスさせられたら、席に戻ってギャンブルを再開しましょう。

スロットマシンメーカーは、プレイヤーが座席の位置を調節できるようにするなど、人間工学に基づいてスロットマシンの形状や配置などの改善に努めています。プレイヤーに無駄な負荷を掛けず、快適にプレイできるように設計されているのです。 

今回は、特に何時間もスロットをプレイし続けるという、スロットファンの方にうってつけの記事をお届けしました。正しい姿勢を知り、背中や腰の痛みを軽減する方法を理解するのに本記事が役立った、と思っていただけたら幸いです。